バイバイ、ブラックバード(伊坂幸太郎)

伊坂作品には根っからの悪人が出てこないから読んでて不快にならない保険がかかっているので安心して読み進められる印象。
個人的に一番ツボだったのは「パンになりたい」のセリフ。
実はうちの息子も幼稚園の頃言ってたんですよ。「パンになる」って。
パン屋さんじゃなくてパンね(笑)
それはさておき。
ブラックバードって結局何を指していたのかな。
私としては、星野があのバスに乗ってつれていかれることになった要因を指しているのだと思いたい。
でもここでバスを降りられたところで星野はまた同じこと繰り返しちゃいそうなんですよね。
あの素直さゆえに。
あれは彼の長所であり短所でもあり、彼の最大の個性であり人格であると思うので物語はきっとエンドレス…

バイバイ、ブラックバード (双葉文庫)
双葉社
2013-03-14
伊坂 幸太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バイバイ、ブラックバード (双葉文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




バイバイ、ブラックバード [ 伊坂幸太郎 ]
楽天ブックス
双葉文庫 伊坂幸太郎 双葉社発行年月:2013年03月 ページ数:361p サイズ:文庫 ISBN:


楽天市場 by バイバイ、ブラックバード [ 伊坂幸太郎 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"バイバイ、ブラックバード(伊坂幸太郎)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント