からっぽのくつした(リチャード・カーティス/作・レベッカ・コップ/絵・木原悦子/訳)

いい子とわるい子のお話なんだけど、肝心のサンタさんにはその子の本質を分かっていて欲しかったな、と思ってしまいました。 みんなに迷惑をかけてるからいい子じゃない、って…そういう基準でプレゼントに差をつけるサンタさんって、リアルの大人の都合だけであって欲しかったな、と。 グッドガールのバッジをもらったチャーリーが、これをきっかけにいい子…
コメント:0

続きを読むread more

プロコフィエフのピーターと狼(佐野洋子)

先日プロコフィエフの短編集を読んだ流れでこちらを。 好きな絵本作家さんのおひとり、佐野洋子さんによる絵本です。 ピーターが、おじいさんの言いつけの禁を破って大手柄。 でもオチ(?)は意外なところに…? 【追記】 いつものように画像を貼ろうと思ったら佐野洋子さんの絵ではCDしか見つからず… ピーターと狼 - ARRAY(0x1…
コメント:0

続きを読むread more

プロコフィエフ短編集(プロコフィエフ/作・サブリナ・エレオノーラ/豊田菜穂子/訳)

プロコフィエフによって書かれた、一見抽象的なようで実はプロコフィエフの心の中をそのまま写し取った写実的な小説と思いました。 理解する物語ではなく、自分が受け取った印象を楽しむという意味では音楽と近しい楽しみ方をする小説かな?とも。 個人的な好みで言えば『彷徨える塔』と『紫外線のきまぐれ』が気に入りました。 やむを得ず滞在することに…
コメント:0

続きを読むread more

フレッシュ名曲コンサート(東フィル・水戸博之/指揮・高木凛々子/Vn.・實川風/Pf.@江戸川区総合文化センター大…

ツイッターのフォロワーさんにお勧めいただいたクラシックコンサートに行くというお初のことをして参りました。 その内容、なんと、オケと、バイオリン協奏曲とピアノコンツェルトの三本立て! 【シューベルト:ロザムンデ(魔法の竪琴)序曲D.644 シューベルトの交響曲って初めて聴きました。 盛り上がる曲ですね。 きっと東フィルさ…
コメント:0

続きを読むread more

上野deクラシック(今田篤・梅田智也)@東京文化会館小ホール11/23(土・祝) 

まずは今回こちらに伺おうと思ったいきさつから。 過日、銀座のYAMAHAホールで開かれた第10回浜松国際ピアノコンクールの入賞者披露演奏会(YAMAHAピアノ使用者)で今田さんのベートーヴェンが気になり、どこかでお聴きすることはできないかと調べたところ、仕事のシフトの休みと合う直近の演奏会がこちらで… 残念ながら今田さんのベートーヴ…
コメント:0

続きを読むread more

ラファウ・ブレハッチ ピアノ・リサイタル@よこすか芸術劇場11/17(日)

ピアノにハマって初のショパン国際ピアノコンクールを来年に控え、事前学習もかねて行って参りました。 とは言ってもオールショパンのプログラムではなく… しかも今回のリサイタルの予習を除いたらどれも私にとってはお初の曲ばかりというやや厳しい事態(汗) 【モーツァルト ロンドイ短調K.511】 モーツァルトには明るいイメージを抱いて…
コメント:0

続きを読むread more

エドワード・ゴーリーの優雅な秘密@練馬区立美術館11/12(火)

エドワード・ゴーリー展に行って来ました。 絵本の原画やアメリカのテレビ番組の宣伝ポスターなど、ゴーリーの手掛けたものが盛りだくさんでした。 一番印象に残ったのは、ご本人は絵本を『子供向けとして出版したかったのに出版社に勇気がなかった』とあったこと。 個人的には…読み手を選ぶかなーと思うのでなんとも(笑) 子供での楽しめる…
コメント:0

続きを読むread more

アンジェロ(デビッド・マコーレイ/作・千葉茂樹/訳)

大人絵本会のお題本。 アンジェロとはとのシルビアが心を通わせていく過程は割と、ファンタジーとまではいかないものの絵本らしいやや現実とは離れた印象。 ですが、お話の流れはとても自然で時間が確実に流れていることが分かりやすいです。 そしてラスト…通い合った心が残したものには触れがたさがあるんだろうな…と感じられるところが良かったです。…
コメント:0

続きを読むread more

クララ・シューマン 音楽家の伝記 はじめに読む1冊(萩谷由喜子)

帯に『10歳から読めるクラシック音楽入門書』とあり、大人になってからピアノにハマった私にもとっつきやすいと思い手に取りましたが、思っていたよりもかなりしっかりとした内容で読み応えがありました。 クララとロベルト、その残された功績から考えると出会うべくして出会った音楽家同士だと思うのですが、人としてはそうとも言い切れないものが本書から多…
コメント:0

続きを読むread more

美しき愚かものたちのタブロー(原田マハ)

日置氏って実在の人物なのでしょうか? この物語の中では唯一不本意にタブローに人生を振り回された人物と思いました。 元軍人で、上司の指示には命を懸けてでも従うという悪しき日本魂故に一生を捧げてしまった彼が不憫でならなかったです。 読みどころがそこではないであろうということは重々承知ですが。 私財をなげうって美術館をつくろうとした松…
コメント:0

続きを読むread more

第10回浜松国際ピアノコンクール入賞者コンサート@ヤマハホール10/24(木)

銀座のヤマハホールに、第10回浜松国際ピアノコンクール入賞者コンサートを聴きに行って来ました。 コンクールでヤマハのピアノを弾かれた入賞者のお三方です。 ヤマハホールはお初で、私の座席は一般的にはあまりよくないと言われている位置のようでしたが… 音はとてもよかったです。 ヤマハのホールでヤマハのピアノ。 考えてみればとっても贅…
コメント:0

続きを読むread more

サラ・ベルナールの世界展@横須賀美術館10/21(月)

以前、本庄桂輔さんが書かれた『サラ・ベルナールの一生』を読んでから気になっていた方でした。 サラ・ベルナールを知ったきっかけが、映画でもなく演劇史でもなくフランス芸術でもなく、読書感想文の課題図書全部読み計画(現在頓挫)の中で出会った伝記と言う、まあ私らしいと言えばとても私らしく(笑) その中に書かれていた、サラベルナールと…
コメント:0

続きを読むread more

藤田真央ピアノ・リサイタル@紀尾井ホール10/14(月・祝)

紀尾井ホールにて藤田真央さんのリサイタルを堪能して来ました。 生演奏はYAMAHA銀座店の『蜜蜂と遠雷』のイベントに続いて2度目、きちんと聴くのは実はお初でした。 チャイコンの配信やテレビなどで演奏する姿は何度も拝見していて、いつ何度見ても楽しそうにピアノを弾かれているのがとても印象的で… そもそも真央くんの演奏を一度は是非ホ…
コメント:0

続きを読むread more

砂漠のサイーダさん(常見藤代/文・写真)

大人絵本会のお題本。 エジプト砂漠に遊牧民として生活するサイーダさんのお話。 遊牧民て、団体移動すると思っていたのですが、サイーダさんはひとりきりで遊牧しているそうです。 連れは6、7頭のラクダ。 今は砂漠の降水量が減り草が生えなくなったことでほとんどの遊牧民が定住地で暮らしているとのこと。 生きることと生活がそのままイコール…
コメント:0

続きを読むread more

渦 妹背山婦女庭訓魂結び(大島真寿美)

苦手な時代物、しかも全く興味のない人形浄瑠璃の話と言うことで序盤はなかなか進まず…。 後半の、半二が取り憑かれたように作品を描き始めるあたりからは俄然面白くなったのですが。 何かに夢中になるというのは儲け以前の問題であり、それが芸術の領域となれば尚更のことでしょう。 三輪が語り出した時には「何故この構成?」と思いましたが、現代にお…
コメント:0

続きを読むread more

Sunday Brunch Classic 務川慧悟@LIVING ROOM CAFE&DINING 9/29(日)

渋谷のLIVING ROOM CAFE&DININGに務川慧悟さんの演奏を聴きに行って来ました。 この日の一番の懸念事項と言えば…ピアノリサイタルの前に満足にご飯が喉を通ったことがない私が行って食べられるのだろうか… この一点! 結果、食べられたのですが。 だんだんメンタル的に慣れて来たようです(笑) 先日も一回、直前に食…
コメント:0

続きを読むread more

太田糸音ピアノリサイタル@美竹清花サロン9/28(土)

美竹清花サロンにて、太田糸音さんのピアノを満喫して参りました。 美竹サロン、音の響きがとてもよい空間です。 【ショパン:12の練習曲Op.10 】 第1番  ハ長調Op.10-1 第2番  イ短調Op.10-2 第3番  ホ長調Op.10-3「別れの曲」 第4番  嬰ハ短調10-4 第5番  変ト長調10-5…
コメント:0

続きを読むread more

大人絵本会カレー部@代々木&みんなのレオ・レオーニ展@損保ジャパン日本興亜美術館9/25(水)

久々に人と会う&一緒に楽しむイベントでお出かけしてきました。 いつもピアノは一人で聴きに行っているので。 仕事用の巨大な鞄からお出かけ用の小さめの鞄に詰め替えしながら「あ、今日はチケット忘れは心配しなくていいのね」なんて思ったり(笑) まずは代々木駅集合でカレー部の部活。 出口を間違えて遅刻しました。 申し訳なし。 …
コメント:0

続きを読むread more

髙木竜馬ピアノリサイタル@わたなべ音楽堂Bellne Saal 9/16(月)

髙木竜馬さんのピアノを聴きにわたなべ音楽堂まで行って参りました。 とってもアットホームな素敵な空間でした。 盛りだくさんすぎて心がいっぱいなのはもちろん、頭の中もいっぱいになりました。 【L.V.ベートーヴェン/ピアノソナタ第8番ハ短調作品13悲愴】 廉価版の手持ちの音源があるのですが、久しぶりに聴きました。 こん…
コメント:0

続きを読むread more

蜜蜂と遠雷・藤田真央&鈴鹿央士トークイベント@YAMAHA銀座店9/4(水)

YAMAHA銀座店まで蜜蜂と遠雷のイベントに行って来ました。 平日だと言うのに大変な賑わい。 11時から整理券の配布開始だったのですが11時前にすでに予定人数を超えてしまい急遽観覧スペースが新しく設けられたようです。 私は出遅れて番号はそこそこ大きかったのですが自分的良位置をゲット。 こういう時一人だと連れに気兼ねすることなく位…
コメント:0

続きを読むread more