アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪
ブログ紹介
いらっしゃいませ^^(H30/10/4よりHN統一のためお茶々よりあるちゃに変更しました)

当ブログにアクセスいただきまして、ありがとうございます。
巷にあまたいる活字好きの中の端くれが、読書記録&日常の思っただけ♪を綴っているブログです。
私の独断と偏見で書かれた読書感想ではありますが、もしよかったら目を通してみてくださいね。

絵本と直木賞を中心に読んでいますが、寄り道もたくさんしています。
子供の頃誰でも一度は頭を悩ませたことがあると思しき、夏休みの読書感想文の課題本もぼちぼち読んでます。

小説、絵本、児童書、児童文学、ラノベ、苦手な分野はあるものの基本的には雑食です。

カテゴリー分けにおける児童書と児童文学の区別は、主に小学生が対象とされているものを児童書、中学生が対象(作品によっては小学校高学年以上)とされているものは児童文学としていますが、個人的な分類方法なので「なんか違うんじゃない?」というのもあるかもしれませんがご了承ください。

♪インデックスはこちら♪
http://50595192.at.webry.info/200804/article_12.html

※2012年4月26日追記
YA(ヤングアダルト)は児童書に分類しています。

※2015年6月1日追記
エッセイと言う名の雑記を書き始めました。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
読響・第109回みなとみらいホリデー名曲シリーズ@横浜みなとみらい大ホール・2/16(土)
2月16日(土)、牛田智大さんがソリストを務めました、読響・第109回みなとみらいホリデー名曲シリーズを聴きに横浜みなとみらい大ホールに行って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2019/02/17 21:42
菊地裕介presents vol.2高木竜馬@浜離宮朝日ホール2/8(金)
以前YOUTUBEでショパンの英雄ポロネーズの演奏を集めていた時に高木竜馬さんの演奏を聞いてから気になっていて、グリーグ国際コンクールファイナルでの演奏を配信で聴いてから「いつかは生で聴きたい」と思っていたのですが… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2019/02/09 15:50
宝島(真藤順丈)
沖縄と言う日本本土とは異なる歴史を持った土地?場所?国?(国家と言う意味ではなく)の第二次世界大戦戦後史。 個人的にはもっと疾走感が欲しかったろ頃ですが、その疾走感のなさこそが沖縄を表現するにふさわしいのかな、とも思いました。 個人的にはやや間延びしてしまって読みにくかったです。 それぞれが同じことを胸に異なる価値観で現実を受け入れて自分を納得させながら生きて行く姿が、現実の沖縄をなぞらえて描かれているのかと思うと色々考えさせられました。 だって戦後70年以上経ってるのに沖縄の戦後はまだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2019/02/05 14:20
暗いところで待ち合わせ(乙一)
中途失明者のミチルの身近なところで起こった事件が彼女の生活にガッツリと噛んでいく流れで物語は進みます。 後半を過ぎたあたり、伏線がどんどんつながってパタパタとラストに流れていく感じが良かったです。 読み終えて、タイトルがいいな、と思いました。 本来の意味はどうなのかは分かりませんが、待ち合わせ、という言葉にべったりした感じがなくて、干渉しあわない関係が感じられていいです。 謎解き面も良かったけど、ミチル、カズエ、アキヒロの距離感が良く、この三人のその後が決して悪いもではなさそうな終り方も... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2019/01/19 12:08
けっこんしようよ(新沢としひこ・作/今井弓子/絵)
人それぞれ、いろんな生き方があっていいよね、というお話。 最近の絵本なのかと思ったら、1990年の発行。 この絵本を読んで、恐らく多くの人が「子供の考えることってかわいいわね」って思い 、そう思った人のうちの何割かが、大人が同じことをいうと「キモイ」とけ、それに類することを思うんでしょうね。 それには、子供の発言を真に受けてないって言うのも多分にあるのだろうけど。 大人が本気でやってても、「あ、それがいいんだね」と普通に思える世の中の方が 色んな人たちにとって生きやすいかな、なんて思... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2019/01/01 07:46
ようちゃんの夜(前川梓)
途中ちょっと間延びしてしまって読み終えるのに時間がかかってしまったけど、最後の最後で腑に落ちて涙が浮かんできた。 少なくとも自分にとっての高校時代は、人間関係と言う面から見るなら、一番恥ずかしい時期だったと思っている。 自分が何者なのかどこへ行くべきなのか、誰と会話をすべきなのか、何を寄る辺とするべきなのか、そしてこれからどう変わっていくのか…すべてが不安であり楽しくもあり、いろんなものに優しい気持ちになれたり敵意をむき出してみたり。 身に覚えのある情緒不安定さが漂うお話でした。 この終... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/12/25 15:19
還暦探偵(藤田宜永)
6つのお話からなる短編集 この手の男と女の話は読んでていやーな気持ちになることが多いのですが、藤田作品だと全く平気! 今回も安心して読み始めたのですが、はやり心配無用でした。 『喧嘩の履歴』 女性が微妙に強い感じ…(笑) 女性が強く描かれてる男性作家さんの作品って、どこかに皮肉というか揶揄というか、そいういうものがこめられていることが多いんですけど、藤田さんの作品だとそういうのがないんですよね。 ひと言で言うと嫌味がないんですよね。 『返り咲き』 伏線に無駄がないのも藤田さんの作... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/12/04 15:01
安並貴史ピアノ・リサイタル@よこすか芸術劇場12/2(日)
浜松国際ピアノコンクールが終わって1週間。 こちらのコンクールで6位入賞を果たしました安並貴史さんのピアノ・リサイタルに行って参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/12/04 14:34
浜松国際ピアノコンクールで気になったピアニストさん
そもそもは牛田智大さんの演奏おめあてで観始めた浜コンの配信ですが、結果的にはどっぷりはまってしまい、終了後4日経ってもまだその余韻ぬけやらず… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/11/29 20:00
牛田智大さん@浜松国際ピアノコンクール本選
予選はすべて審査発表前にブログをかけたのですが、本選はあとになってしまいました。 ということで結果を知った上で書いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/11/25 11:55
再読・みどりのゆび(モーリス・ドリュオン・作/安東次男・訳)と牛田智大さん
※注意※読書感想とはちょっと違った感想です※注意※ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2018/11/23 08:56
牛田智大さん@浜松国際ピアノコンクール第三次予選
昨日11月19日、牛田智大さんの浜コンでの第三次予選がありました。 演奏開始時刻は16時45分予定。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/11/20 09:39
牛田智大さん@浜松国際ピアノコンクール第二次予選
勤務の関係で、牛田さんの二次の演奏をきちんと視聴できたのは実際に演奏された日の翌日の夜遅くになってからでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/11/17 15:43
牛田智大さん@浜松国際ピアノコンクール第一次予選
バリバリの素人がコンテスタントの演奏にあれこれ言うのってどうよ… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/11/13 08:47
じっと手を見る(窪美澄)
全体に漂う怠惰な諦念。 完全に諦めてしまった人と諦めてきれずにいる人。 行動に起こす人、流される人。 様々な人たちがそこにいて、生まれて来た以上そこで生きている。 『そのなかにある、みずうみ』語り、日奈 『森のゼラチン』語り、海斗 『水曜の夜のサバラン』語り、畑中 『暗れ惑う虹彩』語り、日奈 『柘榴のメルクマール』語り、宮澤 『じっと手を見る』語り、海斗 『よるべのみず』語り、日奈 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/11/04 06:39
ちいさなりすのエメラルド(そのだえり)
次作を先に読んでしまったのですが、エメラルドってとってもおしゃまさんですよね。 だけどやっぱり小さい子、この日まできっと、お話の続きがどうなってるのかよりも、寝る前にこのお話を読んでもらうことの方が大事なことだったんですね。 さて、こぶたさんたちに続きを読んであげるのはいつになるのかなぁ。 この日もなんだかんだ寝ちゃいそうですよね。 巻末に、劇中話が載っているのですが、このお話もよくできてますね〜。かわいらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/10/25 16:53
静かにしなさい、でないと(朝倉かすみ)
私には、登場人物の気持ちも考え方も理解できず、でした。なんとなく分かる、という感覚もなければ、なるほどね、というような分からないけどそうなんだ?という気持ちすら浮かばず…。 『内海さんの経験』『どう考えても火男』『静かにしなさい』『いつぞや、中華飯店で』『素晴らしいわたしたち』『やっこさんがいっぱい』『ちがいますか』 いつもなら一つごとに思ったことを書き留めるのですが、どうにもこうにも書きようがなく… お好きな方は好きなんでしょうね…私には全く合いませんでした。残念。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/10/15 15:13
牛田智大ピアノ・リサイタル@福島市音楽堂9/30(日)本編
14時半開場、15時開演だったので、14時少し過ぎに到着しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/10/01 11:39
牛田智大ピアノ・リサイタル@福島市音楽堂9/30(日)行き帰り編
人生初の遠征というものをしてきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/10/01 10:24
エメラルドのさがしもの(そのだえり)
大人絵本会のお題本。一読目はエメラルドとガーネットの関係に気が散ってしまって集中できず。 さらに、最初の会話で構ってほしい娘と家事に忙しくて構ってあげられない母親の会話からそっち方面の絵本なのかな?と推測してしまったので続きで「あれれ?」となり… 二回目は絵の丁寧さが素敵だなぁ、と感じ、絵を楽しみまくりました。 デティールがすごい。 でもって、今後作の中でアナグマさん宅の車いすに関する物語が描かれることを期待。 序盤から後半にかけて色付け部分の量はエメラルドの孤独感の表現でしょうか?く... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/09/28 09:19

続きを見る

トップへ

月別リンク

読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる