夜を守る(石田衣良)

IWGPの庶民版といった感じ。
対するIWGPは敢えて言うなら選ばれし者版って感じだな、と。
街を守っているつもりで自分を守っていた、って気づくくだりが最高によかったです。
情けは人の為ならず、それでいいんだと思います。
持ちつ持たれつお互いさま、それが日本の文はから。
それが描かれているのところがIWGPとはじゃっきりと異なる部分でありこの作品の味であり良さかと思いました。
派手な感じがなく、静かに物語が進んでいくところも気に入りました。
この作者さんの作品は、ときたま登場人物のキャラにブレを感じるようなインテリ臭がするときがあるのですた、単発物であるおかげか主人公(たち)に変なインテリさが出てないのもよかったです。

夜を守る
双葉社
石田 衣良

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夜を守る の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




夜を守る [ 石田衣良 ]
楽天ブックス
文春文庫 石田衣良 文藝春秋発行年月:2014年02月07日 予約締切日:2014年02月04日 ペ


楽天市場 by 夜を守る [ 石田衣良 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"夜を守る(石田衣良)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント