ロバのシルベスターとまほうの小石(ウィリアム・スタイグ/さく・せたていじ/やく)

ついつい深読みしてしまうお話。
ある日いつものように遊びに出かけたまま帰らないシルベスター。
心配する両親。
三人の最大の願い事とは?
普通の幸せってなんてもろくて貴重なんだろうと思いました。
こんなことがなかったら、ごくありきたりの日常が最高の幸せだって思わず、いろんなことに石を使い続けていたかもしれませんもんね。
小石をみつけたときのシルベスターの「父さんや母さんはもとより、しんるいや、友だちにも、すきなことをさせてやろう!」というセリフがこれまた効果的で…。
これから先は石を使うことのない人生が送れますように。

ロバのシルベスターとまほうの小石 (児童図書館・絵本の部屋)
評論社
ウィリアム スタイグ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロバのシルベスターとまほうの小石 (児童図書館・絵本の部屋) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ロバのシルベスターとまほうの小石 [ ウィリアム・スタイグ ]
楽天ブックス
児童図書館・絵本の部屋 ウィリアム・スタイグ 瀬田貞二 評論社発行年月:2006年02月 ページ数:


楽天市場 by ロバのシルベスターとまほうの小石 [ ウィリアム・スタイグ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"ロバのシルベスターとまほうの小石(ウィリアム・スタイグ/さく・せたていじ/やく)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント