よるとひる(マーガレット・ワイズ・ブラウン/ぶん・レナード・ワイスガード/え・ほしかわなつよ/やく)

ひるが好きだったしろねこは、一度よるを経験してよるが好きになりました。
ねこにはよるがしっくりくるのかな?
何故ねこは夜行性なの?
という疑問に対する答えのひとつ絵本のようでもありますが…
くろねこが、夜を経験するのに尻込みするしろねこを説得するために、まずは自分がひるを体験していることから、相手を落とすにはまず自分が一歩下がってから、という交渉術の絵本とも受け取れると思います。
若しくは…しろいねこはひるが好きで、くろいねこはよるが好きだったけど、実はひるよりもよるよりもお互いが一番好きだったんだろうなあ、とも受け取れる、なんとも多面的な絵本でした。
一冊で何度も美味しく味わえるとは、さすがマーガレット・ワイズ・ブラウンです!

よるとひる
童話館出版
マーガレット・ワイズ・ブラウン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by よるとひる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







"よるとひる(マーガレット・ワイズ・ブラウン/ぶん・レナード・ワイスガード/え・ほしかわなつよ/やく)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント