わがまま魔女の大修行(日本児童文学者協会/編・カタノトモコ・森友典子/絵)

『庭の魔法のコンサート』(やえがしなおこ)
テンポが良くて、そのテンポのよさが面白さをアップさせてると思いました。
一気に読むのがおすすめかも。
『いつか天使のママになる』(北川チハル)
こういうの、私はあんまり好きじゃないです。
大人目線で子供のお話を書いてる印象を受けてしまって素直に楽しめません。
『恋するマジック』(服部千春)
失恋ということばが出てきたあたりでオチまで分かっちゃいました。
それをよしとするか否かが、このお話を楽しめるか否かの境目かと…
『ランタン通り三丁目』(竹内もと代)
不思議なお話で、その不思議感を楽しめたら面白いかも。
私の中にはすとんと落ちませんでした…
『わがまま魔女の大修行』(藤真知子)
人を喜ばせるのに必要なのは…望みをかなえる以前にその人の気持ちになって考えることなんですよね。
『藤の国のガリザ』(川北亮司)
教訓が含まれてる外国の童話な印象です。
『魔法の本』(きむらゆういち)
魔法は特別な力じゃなくて、ほんのちょっとの勇気というか気持ちのもりようから生まれる力。
というか、そういう魔法なら手に入れることができますよね。





わがまま魔女の大修行
楽天ブックス
マジカル★ストリート かたのともこ 森友典子 偕成社発行年月:2011年03月 ページ数:115p


楽天市場 by わがまま魔女の大修行 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"わがまま魔女の大修行(日本児童文学者協会/編・カタノトモコ・森友典子/絵)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント