理性の限界―不可能性・不確定性・不完全性(高橋昌一郎/著)

難しくはあった。
けど読みやすくもありました。
実際のシンポジウムのまとめと思って最後まで読みきってしまったのですが、シンポジウムをまとめたという形をとっているだけでした(汗)
でも違った手法でつらつらと書かれていたらこんなに読みやすくはならなかったと思います。
全部を全部理解できたわけではありませんが、大筋は理解できたと思います。
理性の限界、「選択」「科学」「知識」の限界を知ることはかなり面白かったです。
『天才スマリヤンのパラドックス人生』いつか読んでみたいと思います。





理性の限界
楽天ブックス
不可能性・不確定性・不完全性 講談社現代新書 高橋昌一郎 講談社発行年月:2008年06月 予約締切


楽天市場 by 理性の限界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"理性の限界―不可能性・不確定性・不完全性(高橋昌一郎/著)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント