ゆきのひ(佐々木潔/作・絵)

浅田次郎さんの『鉄道員(ぽっぽや)』を思い出しました。
雪深い山奥の、駅長さんだけの駅。
文字がないのがとても静かさをよく表していると思います。
雪は自ら静かに降り、雪はその体に音を吸い込む。
静を通しこして静寂の音が聞こえてきそうです。

新装版 ゆきのひ (講談社の創作絵本Best Selection)
講談社
佐々木 潔

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新装版 ゆきのひ (講談社の創作絵本Best Selection) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"ゆきのひ(佐々木潔/作・絵)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント