だいじょうぶ3組(乙武洋匡/著)

実体験が元になっているお話のようですね。
実際こんなにすばらしい学校なのかな、だったらかなり羨ましいです。
少なくとも私の知っている今時の小学校は、どうやったら保護者からクレームがつかないかばかりを考え、知らん振りできることはなかったことに、隠せることは隠し通す、そんな体質になっていると感じているからです。
やったもんがち、知らん振りしたもんがちを先生たちが体験として教えてしまっている状況が否めません。
これだけ生徒の将来のことを考えてくれる小学校って羨ましいです。
子供を主軸にしたお話はコギレイにまとまりすぎてて子供たちの物分りのよさが鼻につくことが多いのですが、先生が大いに迷ってきちんと喜怒哀楽していているところがいいと思いました。
でもやっぱりキレイにまとまりすぎ。
まあ実体験とはいえ小説ですからカッコよくまとめないと絵にならないでしょうからね。

だいじょうぶ3組
講談社
乙武 洋匡

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by だいじょうぶ3組 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




だいじょうぶ3組
楽天ブックス
乙武洋匡講談社この著者の新着メールを登録する発行年月:2010年09月登録情報サイズ:単行本ページ数


楽天市場 by だいじょうぶ3組 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"だいじょうぶ3組(乙武洋匡/著)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント