ぼくのいるところ―かんがえるアルバート(ラニ=ヤマモト/作・谷川俊太郎/絵)

世界一みじかい哲学の本だそうです。
哲学ってなんじゃらほい?という子供から、哲学に興味はあるけどとっつきにくいなあ、と感じている大人まで。
ぼくのいるところについて考えてみましょう。
無理して考える必要はないのです。
やることがなくてお暇なときに、という感じの絵本です。

かんがえるアルバート ぼくのいるところ (講談社の翻訳絵本)
講談社
ヤマモト.L.

ユーザレビュー:
考えるという冒険もあ ...
世界の広がりをイメー ...
広がっていく視点とに ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




ぼくのいるところ
楽天ブックス
かんがえるアルバート講談社の翻訳絵本 著者:ラニ・ヤマモト/谷川俊太郎出版社:講談社サイズ:絵本ペー


楽天市場 by ウェブリブログ



"ぼくのいるところ―かんがえるアルバート(ラニ=ヤマモト/作・谷川俊太郎/絵)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント