柔らかな頬(桐野夏生)

ミステリーだと思って読むとがっかりするかもしれません。
なぜなら事件が未解決のまま終わってしまうから。
けど引き込まれる面白さはあります。
それで?それで?と、どんどん読んでしまいます。
が、その分、尻切れトンボ的な終わり方にがっかりしてしまいます。
ストーリーの起伏や人物の心の動きを楽しみたい人にはおすすめです。
ミステリーっぽくて、解決を目指してるストーリー運びが損してる感じがします。
解決しなさそう…というのがもっと漂っていれば、絶望感と共にラストにまとまりを感じる気がします。
少なくとも…共感できるところや感情移入できるところがある話でや主人公ではありませんでした。

"柔らかな頬(桐野夏生)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント