たんけんたいと消防たい (寺村輝夫の王さまシリーズ)(寺村輝夫/作・和歌山静子/絵)

今回の最初のページのお言葉はこちら。

やあ!(←すっごく大きい文字で)
王さまは アフリカへ
いくのが ゆめだったのか
なにがおこるか たのしみだ

四話収録されています。
『王さまでかけましょう』
ツバメの賢さがきらりと光っています。
にしても、王さまはほんっとにたまごが好きなんですね~。
『王さまたんけんたい』
憧れのたんけんたいになってアフリカにいくお話です。
ちょっと長めのお話で、いろんなできごとが起こりますが、最後はおうさまがちょとステキな王さまになって終わるところはいつもとおんなじです。
『時計がくるくる』
時計は操作できても時間は操作できない、ってところがいいです。
『王さましょうぼうたい』
王さまが憧れのしょうぼうたいになるお話なのですが、王さまのわがままをたしなめるために…誰かが仕組んだのか?それとも…?

"たんけんたいと消防たい (寺村輝夫の王さまシリーズ)(寺村輝夫/作・和歌山静子/絵)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント