ゆうひのおうち (ひまわりえほんシリーズ)(林木林・作/篠崎三朗・絵)

自分におうちがあるように、ゆうひにもおうちがあって、毎日ごはんを食べて、おふろに入って、おふとんでねていると思っている女の子の気持ちが温かい絵本です。

"ゆうひのおうち (ひまわりえほんシリーズ)(林木林・作/篠崎三朗・絵)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント