おとうさんがおとうさんになった日 (絵本・こどものひろば)(長野ヒデ子・作)

以前テレビである芸能人の方が、
「子供が生まれても父親になった実感がなくて焦った。かなり努力した」
とおっしゃっているのを聞いて、男の人ってそんなものなんだろうなあ、と思いました。
私からしたら、
「子供の顔を見たときに父親としての実感が…」
なんて言ってる人のほうが胡散くさいと思うほうなので、この本の中のおとうさんがおとうさんになった日を探す感じの作りに好感が持てました。

ところで余談ですが、最近は、親になった実感はおろか、親としての自覚がない人が多すぎますよね。
この本の続きとして、「おやがおやとしてのじかくをもった日」ってのはどうだろう?(笑)

"おとうさんがおとうさんになった日 (絵本・こどものひろば)(長野ヒデ子・作)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント