あるひおねえちゃんは (1983年)(みやにしいづみ・作/宮西達也・絵)

うーん、何が言いたいのか全く分からない絵本でした。
確かに、お姉ちゃんってこういうところあるかもしれないけど、こういう小ズルイところを強調しなくてもいいのでは?

オチもないし…。
読後感悪い…。

"あるひおねえちゃんは (1983年)(みやにしいづみ・作/宮西達也・絵)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント