もりのへなそうる(わたなべしげお・作/やまわきゆりこ・絵)

子供の頃夫が買ってもらい、子供たちに譲り渡した本の一冊です。

昔は、こんなような冒険ができる場所ってあったし、子供たちの遊び場でしたよね。
けど今は本当に夢物語になってしまいましたね…。

みつやくんとてつやくんの仲良しっぷりがとてもいいです。
みつやくんのちょっと威張った感じも、てつやくんのまねしんぼなところもかわいらしいです。
へなそうるも、体が大きい割にはあいらしいキャラをしています。

大人になっても忘れちゃいけないものがつまっている一冊です。

あ、そういえば、この本の中に出てくるサンドイッチ(イチゴにはちみつをかけたもの)、子供にせがまれて作りましたが、すっごく食べにくい上にあまりおいしくなくて、子供たちには不評でした。(笑)

"もりのへなそうる(わたなべしげお・作/やまわきゆりこ・絵)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント