詩のまほう、うたのまほう、ラジオのまほう(朗読・谷川俊太郎)@海老名市文化会館6/1(土)

一度はお言葉を生でお聞きしたいと思っていた谷川俊太郎さんの朗読会に行って参りました。

講演会に伺うことも考えていたのですが、休みが合うものがなかなかなかったのと、近年ピアノ好きが高じていることもありこちらにお伺いすることに決めました。

谷川俊太郎さんメインのステージですが、谷川俊太郎さんの詩の朗読あり、DiVaのみなさんの歌と演奏あり、さらにピーターバラカンさんとの対談あり、さらにさらに録音メッセージによる一青窈さんと細野晴臣さんの特別コメントありとそりゃもう盛りだくさんでした。

司会進行は明確にあるという流れではなく、さりげなく、でも確実に谷川賢作さんが進めるという感じ。
ゆる~い雰囲気を保ったままちゃんと進んでいく素晴らしい司会進行でした。
親子ならではのツッコミも良し!で、
賢作さん「第一人者がそういうこと言わないの」
俊太郎さん「第一人者ってなんだよ」
賢作さん「年とっても頑張ってる人」
のくだりはツボでした。
そう言われたら俊太郎さんは失笑するしかないってのを分かっててのツッコミですね(笑)

第1部は朗読と歌がほぼ交代交代(だったと思う)と一青窈さんからの特別コメント。
DiVaのさよならという歌が好きでごカバーなさったとおっしゃっていたような。

第2部はピーターバラカンさんとの対談
ラジオにまつわる話をされていましたが、ときおり挟まる家族ならではの賢作さんのツッコミ?がこれまたよくて(笑)
ラジオにまつわる話というと、大抵の人は番組の話になると思うのですが、俊太郎さんはラジオそのものがお好きなんですよね。
以前、新宿で開催された谷川俊太郎展にお伺いしたときにコレクションのラジオを拝見しました。
今好きな曲はなんですか?と訊かれて「ハイドン」とお答えに。
でも若い頃はよくジャズを聴かれていたと賢作さんのお話がありました。

ここで細野晴臣さんの特別コメントが入りました。
みんなのうたで一緒にお仕事をされたとか。
なのにお会いしたことはないという(笑)

第3部も朗読と歌がほぼ交代交代(だったと思う)

どのあたりだったかな…朗読してくださった詩でうるうる泣いちゃいました。
さよならという詩なのですが。
前述した歌になっているさよならではないほうの詩で、自分の体とさよならする、という内容のもの。

他に印象に残ったのは、
歌の歌詞とか、直接的なのは好きではないと仰っていたこと。
「ああ(あなたの)詩を知っていますよ」と言われて教科書に載っている詩を並べられるのが嫌だと仰っていたこと。
理由は、教科書に載っているものが必ずしもいいものとは限らないから、だそうです。
でも谷川俊太郎さんの詩との出会いというかとっかかりが教科書での出会いという方は少なくないのでは?
かくいう私も…中学生のとき教科書で読んだ『朝のリレー』がスタートです。
それまでは詩のおもしろさが皆目分からず…
ところが『朝のリレー』に出会ってからは他の詩も俄然おもしろく感じ出して…
まさに私の中の新しいスイッチが入った感じでした。
ちなみにうちの子供たちは『かえるのぴょん』が一番印象に残っているそうです(笑)
あと印象に残ったのが、「貶されたい」というお話。
「もうね、この歳になると誰も貶してくれないんですよ」
とのこと。
「あ、でもね、この禿!とかはダメですよ。そういうのじゃなくて」と(笑)
詩や言動に違和感があったらきちんと伝えて欲しいってことなんでしょうね…

それから、アンコールがありました。
アンコールと言えば、本来なら出演者が一旦下がってから拍手に迎えられて再登場というパターンが基本だと思いますが、谷川俊太郎さんの体力を慮ってその下がらずそのままアンコールに突入しました。

サイン会も、DiVaのみなさんは参加されましたが、谷川俊太郎さんはお出にならず…
賢作さんの弁によりますと「血圧があがってしまうので…」とのこと。
まあどんな理由にせよ健康第一ですね。

その代わりだと思いますが、限定サイン入りの詩集が販売されていました。
開演前に購入したのですが、私が購入した時点でもう残りわずかのようでした。

3時間くらいだったと思うのですが…
そんなに経ったのか、と思うくらい楽しくあっという間の時間を過ごさせて頂きました。
機会があったらまた是非お話をお伺いしたいです。

ちなみに谷川俊太郎さん87歳だそうです。
現役詩人。
まだまだ素敵な詩をたくさん作り続けて欲しいと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エッセイと言う名の雑記

    Excerpt: ぼやきエッセイ始めました http://50595192.at.webry.info/201506/article_2.html 私の人生の楽しみ『大人絵本会』 http://50595192... Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2019-06-08 10:14