じっと手を見る(窪美澄)

全体に漂う怠惰な諦念。 完全に諦めてしまった人と諦めてきれずにいる人。 行動に起こす人、流される人。 様々な人たちがそこにいて、生まれて来た以上そこで生きている。 『そのなかにある、みずうみ』語り、日奈 『森のゼラチン』語り、海斗 『水曜の夜のサバラン』語り、畑中 『暗れ惑う虹彩』語り、日奈 『柘榴のメルクマール』語り、宮澤 『じっと手を見る』語り、海斗 『よるべのみず』語り、日奈

じっと手を見る
幻冬舎
2018-04-05
窪 美澄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




じっと手を見る [ 窪美澄 ]
楽天ブックス
窪美澄 幻冬舎ジット テ オ ミル クボ,ミスミ 発行年月:2018年04月 予約締切日:2018年


楽天市場



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『く』から始まる作家さん

    Excerpt: 草場一壽  いのちのまつり「ヌチヌグスージ」  http://50595192.at.webry.info/200808/article_21.html くすのきしげのり  おこだでませんよう.. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2018-11-04 06:41