かさじぞう(瀬田貞二/再話・赤羽末吉/画)

昨年末の大人絵本会のお題本を今更ながら読みました。
年末を代表する昔話ですね。
子どもたちが小さいころ、絵本雑誌おひさまで読んだのを思い出しました。
このお話は、描き手が違えどあじわいのある絵で読むのがいいですね。
寒い夜にほっこりするお話なのですが、大人目線の感想をひとつ。
じいさんの善行にお礼を返しに来たのは分かるのですが、ばあさんがいい人とは知らないだろうに二人の家はどこだ的なフレーズで家を訪ねてきたのはなんででしょう…
もしもばあさんが性悪だったとしたらしめしめって感じですよねぇ…

かさじぞう
福音館書店
瀬田 貞二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by かさじぞう の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




かさじぞう (こどものとも絵本 日本の昔話) [ 瀬田貞二 ]
楽天ブックス
こどものとも絵本 日本の昔話 瀬田貞二 赤羽末吉 福音館書店BKSCPN_【d061004】BKSC


楽天市場 by かさじぞう (こどものとも絵本 日本の昔話) [ 瀬田貞二 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『せ』から始まる作家さん

    Excerpt: セーラ・L・トムソン(文)  どこでもない場所―IMAGINE A PLACE―  http://50595192.at.webry.info/201008/article_8.html  真昼.. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2018-01-04 21:34