おばあちゃん、ぼしゅう中!(アーニャ・トゥッカーマン/作・齋藤尚子/訳・高橋由為子/絵)

ドイツの子供たちの生活を垣間見ることができて興味深かったです。
同じ国に住んでいても、それぞれ全く違った人生を歩んできたおばあちゃんたち4人の語る言葉や人生の振り返りに楽しくなったり悲しくなったり。
最初はあれこれしてもらうことばかりを考えておばあちゃんを募集したシュテフィですが、相手にしてあげる楽しさにわくわくする姿には一緒にわくわくしました。
児童書の割には、ちょっと濃い?感じのする恋愛に関するやりとりが描かれていたりもするのですが、これもドイツらしさなんでしょうね。
面白かったです。
終わり方も、これでめでたしめでたし、という感じではなく、これから波乱がありそうな、楽しいことがたくさんありそうな、未知の感じがよかったです。
シュテフィがはどんな女性になるのかな?というのもちょっと気になるとこです。

おばあちゃん、ぼしゅう中!
徳間書店
アーニャ トゥッカーマン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おばあちゃん、ぼしゅう中! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




おばあちゃん、ぼしゅう中! [ アーニャ・トゥッカーマン ]
楽天ブックス
アーニャ・トゥッカーマン 斎藤尚子(独文学) 徳間書店発行年月:2009年02月 ページ数:318p


楽天市場 by おばあちゃん、ぼしゅう中! [ アーニャ・トゥッカーマン ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『あ』から始まる作家さん

    Excerpt: アーサー・アランサム  シロクマ号となぞの鳥  http://50595192.at.webry.info/200907/article_46.html アーサー・ガイサート  あかりをけして.. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2016-08-30 18:05