歯いしゃのチュー先生(ウィリアム・スタイグ/ぶん・え・うつみまお/やく)

医者は患者を選ぶべきじゃないっていうのがベースにあってなかなかえぐいなあ、と(笑)
案の定、葉を直してもらったとはいえ、そもそもは食う食われるの関係ということでキツネはチュー先生ご夫妻を食べようとするわけですが…
これって、二度と口が開かないってオチじゃないよね。
時間が経ったらとれるんだよね?
いくらなんでも餓死までさせようとは思ってないよね。
チュー先生ご夫妻の策士っぷりよりもキツネのその後が気になってしまった私なのでした。

歯いしゃのチュー先生 (児童図書館・絵本の部屋)
評論社
ウィリアム スタイグ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 歯いしゃのチュー先生 (児童図書館・絵本の部屋) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




歯いしゃのチュー先生
ぐるぐる王国 楽天市場店
ウィリアム・スタイグ/ぶんとえ うつみまお/やく児童図書館・絵本の部屋本詳しい納期他、ご注文時はご利


楽天市場 by 歯いしゃのチュー先生 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『う』から始まる作家さん

    Excerpt: ウィリアム・スタイグ  歯いしゃのチュー先生  http://50595192.at.webry.info/201511/article_18.html ウィリアム・ニコルソン  かしこいビル.. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2015-11-20 11:54