自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ・10・風と共に去りぬ(マーガレット・ミッチェル)

『自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ』10作品目にあげたのはマーガレット・ミッチェルの『風と共に去りぬ』だったわけですが…

私とこの本との出会いは高校の最寄の個人書店でした。

学校帰り、電車の中で読む本が欲しくて立ち寄ったのだけど、かなりこじんまりとした個人書店だったので品ぞろえが豊かとはいえず…
まあ有名どころで本棚は占められていたわけです。

そんな中で手に取ったのがこの作品。
一冊だけでもそれなりに厚みがあるのに5巻まであって、とりあえず1巻目を買って読んだのですが、実は初読みは挫折しました。

最後まで読破したのは専門学校に入ってからだったと記憶。
久しぶりに1巻目を取り出して読んだら、なんで初読みで挫折したのか不思議なくらいおもしろくて…
すっかりはまりました。

それからしばらく経ってからですが、たまたまテレビで映画が放映されたのでそちらも観ました。

でもやっぱり原作がいい!
私の原作好きはもうすでに始まっていたのか!?(笑)

その後に発売された『スカーレット』も全部読みました。
別人が描いたとは思えないほど違和感なく納得のストーリー運びに感動。

外国の作品ってあんまりなじまないものが多いのですが、この作品にはどっぷりはまりました。
それをきっかけに、苦手意識をさておいて、外国物にもちょこちょこ手を伸ばすようになりました。
ちょこちょこ、ですけどね(苦笑)

相変わらず苦手なものが多いですが、はまるときはかなり深くはまります。
『カインとアベル』がそのクチ。

未だにはまったツボポイントがはっきりわからないんですけどね。
なんだろう?
またいつか、深くはまるような外国の作品に出会ったら分かるかなあ。

風と共に去りぬ 第1巻 (新潮文庫)
新潮社
2015-03-28
マーガレット ミッチェル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風と共に去りぬ 第1巻 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




風と共に去りぬ(1) [ マーガレット・ミッチェル ]
楽天ブックス
岩波文庫 マーガレット・ミッチェル 荒このみ 岩波書店発行年月:2015年04月 ページ数:373p


楽天市場 by 風と共に去りぬ(1) [ マーガレット・ミッチェル ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エッセイと言う名の雑記

    Excerpt: ぼやきエッセイ始めました http://50595192.at.webry.info/201506/article_2.html 私の人生の楽しみ『大人絵本会』 http://50595192... Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2015-07-14 18:30