クラスメイツ・前期(森絵都)

一人一人のエピソードを描きつつ、リレーのように関わったクラスメイトがメインを引き継ぐような流れになっていて、しかも時系列に沿って描かれているあたりにまずは感心。
これがバラバラだとかなり読みにくいはず。
久しぶりにドラマで観たい作品だと思いました(但し全員無名の子で)。
前期と後期に分かれているので、前期は未解決エピソードがいくつかそのままなのですが、これって後期で明らかになるのかなあ。
最近読んだ中学生が描かれた作品ってどれもこれも中学生特有の閉塞感を中心にしたものばかりだったから、こんなに平凡な作品は久しぶりかも?
しかも平凡でありながら面白い。後期が楽しみです。

クラスメイツ 〈前期〉
偕成社
森 絵都

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クラスメイツ 〈前期〉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




クラスメイツ 〈前期〉 [ 森絵都 ]
楽天ブックス
森絵都 偕成社 <table bgcolor="#ffff33"><tr><td


楽天市場 by クラスメイツ 〈前期〉 [ 森絵都 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『も』から始まる作家さん

    Excerpt: 茂市久美子  このはのおかねつかえます(土田義晴)  http://50595192.at.webry.info/201309/article_28.html モーティマー・J・アドラー/チャー.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2014-06-23 23:57