ワニのお嫁さんとハチドリのお嫁さん(清水たまこ/文・竹田鎮三郎/絵)

言い伝えられた物語ではなく、地元に残る神話とお祭りから発想を得て創作された物語のようです。
簡単に言ってしまうと政略結婚のお話なんだけど…。
タイトルからの分かるように、交換されたお嫁さんは人間ではなく、ワニとハチドリなわけですが、それは合意のものではなかったようで…。
いわゆるズルってヤツですよね?
ハチドリを見たときのララウの発想がステキだと思いました。
ところで…チョンタル国で花嫁と花婿が選ばれたいきさつは描かれてるのに、ウワベ族で彼らが選ばれたいきさつは描かれてないのはなぜなんでしょう、気になります。

ワニのお嫁さんとハチドリのお嫁さん (日本傑作絵本シリーズ)
福音館書店
清水 たま子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ワニのお嫁さんとハチドリのお嫁さん (日本傑作絵本シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




【送料無料】 ワニのお嫁さんとハチドリのお嫁さん 日本傑作絵本シリーズ / 清水たま子 【絵本】
LAWSONほっとステーション
商品の詳細ジャンル文芸フォーマット絵本出版社福音館書店発売日2013年11月ISBN97848340


楽天市場 by 【送料無料】 ワニのお嫁さんとハチドリのお嫁さん 日本傑作絵本シリーズ / 清水たま子 【絵本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『し』から始まる作家さん

    Excerpt: シーナ・アイエンガー  選択の科学(櫻井祐子/訳)  http://50595192.at.webry.info/201205/article_6.html 椎名誠  なつのしっぽ  htt.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2014-06-18 12:58