あたまにつまった石ころが(キャロル・オーティス・ハースト/文・ジェイムズ・スティーブンソン/絵)

大人絵本会のお題絵本。ひとりで読んだ時は「損得抜きで好きなものを好きでいられて結果として成功するっていいよなー」ってちょっとジェラシー。
でも大人絵本会でみんなで語り合ってるうちにそれ以外の読み方も見つけて楽しめました。
収集癖、私にはなかったし今もないなあ。
なのでそういう方面からの読み方には気付けなかったので発見でした。
そしてこの主人公のすごいところはただ集めるだけではなく、人に見てもらうこと想定している(陳列とか、その石の情報を整理してあるとか)ところだという意見も発見でした。
確かにコレクションすることだけが目的だったら集めること以外や以上のことは考えないですもんね。
やっぱり世間的に見て成功する人っていうのは何かが他人よりもう一歩進んでるんだなあと思いました。

あたまにつまった石ころが
光村教育図書
キャロル・オーティス ハースト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あたまにつまった石ころが の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『き』から始まる作家さん

    Excerpt: きうちかつ  やさいのおなか  http://50595192.at.webry.info/200803/article_19.html 木内昇(きうちのぼり)  漂砂のうたう  http:.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2014-03-24 11:38