つくもがみ(京極夏彦/作・城芽ハヤト/絵・東雅夫/編)

やっぱり日本には妖怪がいないと!!
せっかく『壁に耳あり障子に目あり』ってことわざがある国なんだから、物の一つ一つにも命があって、あれやこれやに神様が宿ってて、大事にされれば感謝されて、粗末にしたら恨まれるって気持ちを捨てないでいきたいと思いました。
怖いだけが妖怪じゃない。
妖怪絵本シリーズの序盤にこのセレクトは素晴らしいと思いました。

つくもがみ (京極夏彦の妖怪えほん)
岩崎書店
京極 夏彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by つくもがみ (京極夏彦の妖怪えほん) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




つくもがみ [ 京極夏彦 ]
楽天ブックス
京極夏彦の妖怪えほん 京極夏彦 城芽ハヤト 岩崎書店発行年月:2013年09月09日 ページ数:1冊


楽天市場 by つくもがみ [ 京極夏彦 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『き』から始まる作家さん

    Excerpt: きうちかつ  やさいのおなか  http://50595192.at.webry.info/200803/article_19.html 木内昇(きうちのぼり)  漂砂のうたう  http:.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2013-11-10 17:46