キスなんてだいきらい(トミー・ウンゲラー/作・矢川澄子/訳)

絵本を読み漁るようになってから気づいたのですが、絵本って、子供向け、大人向けがあることもさることながら、思春期向けっていうのがあるんですよね。
これが正に思春期向けの絵本かと。
おかあさんの自分に対するねこっかわいがりに対する反発心だけでなく、その反発心を受け止めるおとうさんや諌めるタクシードライバー、いらいらする気持ちを共感する友達の存在、ひいてはそんなおかあさんとうまくやるためのアドバイス的なものまで描かれているではないですか!
最後はおかあさんとの距離がいい感じになっておしまい。
あの終わり方からは、子供がおとなになるって親が子離れするってことでもあるんだなーと思いました。
ということは…思春期の子を持つ母親にもおすすめです!

キスなんてだいきらい (世界の傑作絵本B)
文化出版局
トミー・ウンゲラー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キスなんてだいきらい (世界の傑作絵本B) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




【全品送料無料】キスなんてだいきらい/トミー・ウンゲラー/矢川澄子【RCP】
オンライン書店 BOOKFAN
著者トミー・ウンゲラー(著) 矢川澄子(訳)出版社文化出版局発行年1977年ISBN97845794


楽天市場 by 【全品送料無料】キスなんてだいきらい/トミー・ウンゲラー/矢川澄子【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『と』から始まる作家さん

    Excerpt: 藤堂志津子  熟れてゆく夏  http://50595192.at.webry.info/200712/article_26.html ときありえ  ランドセルの魔人(二時間だけの魔女)  .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2013-09-02 19:13