ど・ど・ど・ど・ど(赤坂三好/作)

勢いだけで読み進めて読みきったら…なんと哲学的な。
最初の一匹目線で見るなら「思ったことを思ったままにやってただけ」感じるし、その他大勢目線でいうなら、流行に躍らされちゃってる滑稽さとか、自分の意思を持たずに流されちゃう愚かさとかそんなものを感じます。
俯瞰するなら、新境地探しもいいけれど居慣れたところには居慣れたところの安定のよさがあるんだよ、って言うことを感じます。
さらっと読めばただそれだけの、深読みしようと思えばいくらでもできる感じがします。

ど・ど・ど・ど・ど (1979年)
金の星社
赤坂 三好

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ど・ど・ど・ど・ど (1979年) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『あ』から始まる作家さん

    Excerpt: アーサー・アランサム  シロクマ号となぞの鳥  http://50595192.at.webry.info/200907/article_46.html アーサー・ガイサート  あかりをけして.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2013-09-29 13:21