ふたりはきょうも(アーノルド・ローベル/作・三木卓/訳)

この二人の距離感がとても良いのです。
『あしたするよ』
わかっちゃいるけど…(笑)
がまくん、えらいなあ。
『たこ』
バカにされてもあきらめないほうがいい。
一人だとめげちゃうことでも二人ならがんばれる。
『がたがた』
なぜ、さむいくらいよるにおばけの話?
と思いきや。
最後まで読んで納得。
今、君がいてよかった。
なんて温かい。
この二人らしい温かさ。
『ぼうし』
かえるくんが時折見せるこういうコワザって、相手に無理強いせずに納得させる方法として賢い方法だなあ、って感心します。
小さい子にも適用可ですよね!
『ひとりきり』
さよならのお話かと思ってどきどきしながら読み始めたら…
いつも一緒だとあたりまえになっちゃうから、たまには一人がいいのかも。
そうしてふたりはいつでもいっしょなんですね。

ふたりはきょうも (ミセスこどもの本)
文化出版局
アーノルド・ローベル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ふたりはきょうも (ミセスこどもの本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ふたりはきょうも [ アーノルド・ローベル ]
楽天ブックス
ミセスこどもの本 アーノルド・ローベル 三木卓 文化出版局【夏休み児童書_ポイント5倍】 発行年月:


楽天市場 by ふたりはきょうも [ アーノルド・ローベル ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『あ』から始まる作家さん

    Excerpt: アーサー・アランサム  シロクマ号となぞの鳥  http://50595192.at.webry.info/200907/article_46.html アーサー・ガイサート  あかりをけして.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2013-08-11 09:29