雨やどりはすべり台の下で(岡田淳/著・伊勢英子/イラスト)

ファンタジーと現実がつながっている感じがよかったです。
雨に閉じ込められた空間ってちょっと神秘的というか、特別に切り取られた空間て感じがしますよね。
そんな空間で語られるには、自分の日常の中にいるんだけどよく知らない人にまつわる話ってうってつけかも。
いい人じゃないけど悪い人でもなく、良く分からない人である雨森さんにまつわるエピソードは、優しさがあふれるほどではないけど、さりげなくじんわりくるものばかり。
みんなでエピソードを語り合ったあと、雨森さんが喜びそうな見送り方を考えるわけですが、雨森さんの反応から雨森さんの気持ちがうかがえるラストにほろっと来ました。
あの見送り方、子供たちの発案ではあるんだろうけど、大人たちが協力しないとできないですよね?
大人って生活から異物を排除しようとするところがあるから、あのラストから、雨森さんって不思議な人だけどスカイハイツの住人の間で気味悪がられてたわけじゃないんだなあ、って思えてホッともしました。
いろんな意味で、いいお話と思いました。

雨やどりはすべり台の下で (偕成社文庫)
偕成社
岡田 淳

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 雨やどりはすべり台の下で (偕成社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




雨やどりはすべり台の下で/岡田淳
オンライン書店boox
著者岡田淳(著)出版社偕成社発行年月1983年10月ISBN9784036266500ページ数158


楽天市場 by 雨やどりはすべり台の下で/岡田淳 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『お』から始まる作家さん

    Excerpt: 及川和男  いのちは見えるよ  http://50595192.at.webry.info/200804/article_27.html おいかわけんじ(及川賢治)  スパゲッティになりたい(.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2013-07-15 16:42