虚像の道化師・ガリレオ7(東野圭吾/著)

ガリレオシリーズ第7弾は四つのお話からなる短編集。
どれもこれも湯川博士の味が薄すぎ。
メロンのくだり以外は他の科学者でも十分な気が…
その分?草薙刑事のキャラが良く出ていたような?
短編だから仕方ないのかもしれませんが、それぞれの話の登場人物たちのインパクトが薄く、事件の必然性を感じさせる空気がないというか、事件そのものや関係者から感じる逼迫感がないというか…どこをとっても物足りず、たぶん3日も経ったら内容を思い出せないんじゃないかな…でもくどいようだけどメロンのくだりは好き(笑)

虚像の道化師 ガリレオ 7
文藝春秋
東野 圭吾

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 虚像の道化師 ガリレオ 7 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




虚像の道化師 [ 東野圭吾 ]
楽天ブックス
ガリレオ7 東野圭吾 文藝春秋発行年月:2012年08月 予約締切日:2012年08月08日 ページ


楽天市場 by 虚像の道化師 [ 東野圭吾 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『ひ』から始まる作家さん

    Excerpt: B・K・ウィルソン  こねこのチョコレート  http://50595192.at.webry.info/200905/article_41.html ピーター・ブラウン  ふしぎなガーデン .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2012-12-02 22:29