鍵のない夢を見る(辻村深月/著)

日々メディアを賑わせている数々の犯罪。
一見それらはパターン化されまたかと思わせられることもあるけれど、実際にそこに至るまでには、その事件に関わった様々な人々の欲望や言動が複雑に絡み合っているであろうことは想像に難くないのではないでしょうか。
だけど事件に至るまでのプロセスや付随する瑣末な出来事を知る機会はまずないでしょう。
あるとすれば、週刊誌がとりあげるようなゴシップ記事を通して知る程度くらいでしょうか?
この本に収められた五つの物語の主となっているのは、罪を犯してしまった(犯しかけた)者ではなく、その身近にいた者たちであり、罪を犯してしまった人や物語の主となっている人物が持つ欲望は、ただそれだけでは小さな火でしかないのに、他人の欲望とあいまっていつしか大きな炎へと育っていく様は静かで淡々としており、それ故に読み進めるに従って心に澱となって溜まって行きました。
『仁志野町の泥棒』
新聞に載ることのない犯罪、小さな罪を重ねる母を持つ友を「カエルの子はカエル」と自分から切り捨てたものの、その数年後の再会のとき、そしてさらに時を経ての再会の時、まるで自分が切り捨てられたような気持ちになるミチル。
これが新しい犯罪のきっかけや始まりでなければいいけど…
『石蕗南地区の放火』
笙子が幸せになれないのは、単に彼女がついていないのか?
それとも、女なら誰もが内に秘めているだろう、お仕着せの幸せじゃイヤ、というプライドがいけないのか?
けど、お仕着せの幸せでも幸せになる女がいるもの事実。
ならば、笙子の見栄が彼女自身の人生を邪魔しているのか…?
『美弥谷団地の逃亡者』
DV男と自分を守ってくれるものや人なら相手を問わない美衣。
この後に載るであろう新聞記事だけど見たら、DV男に愛されてしまった女の不幸な結末、に見えるかもしれない。
世間で起きたこのこのような事件も、裏でなにかが絡み合っているのかも…
『芹葉大学の夢と殺人』
これも一見したらちょっと風変わりな男が自分の人生を踏み外して起こした犯罪の方に見えるが、実は女の関わり方がキーになっています。
現実を見据えられない男と、その男にすがり続けてしまう女。
続きを知りたいような知りたくないような…
『君本家の誘拐』
五つの物語の中で一番他人事と思えなかった話です。
専業主婦の育児ってとても孤独。
それは、経験した者でないと分からない孤独。
気苦労が多い割には退屈で、年中無休、24時間営業、そして辞めることが出来ない。
そんな条件の会社があったとしたらあなたは就職しますか?

鍵のない夢を見る
文藝春秋
辻村 深月

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鍵のない夢を見る の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




鍵のない夢を見る [ 辻村深月 ]
楽天ブックス
辻村深月 文藝春秋発行年月:2012年05月 予約締切日:2012年05月16日 ページ数:231p


楽天市場 by 鍵のない夢を見る [ 辻村深月 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『つ』から始まる作家さん

    Excerpt: つかこうへい  蒲田行進曲  http://50595192.at.webry.info/200909/article_22.html 司修  おとうさんだいすき  http://50595.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2012-10-13 23:13
  • 私が読んだ直木賞受賞作

    Excerpt: 私が読んだ直木賞受賞作メモです。 Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2013-01-09 18:15
  • 第147回直木賞候補作についての個人的ランキング

    Excerpt: 第147回直木賞候補作についての個人的ランキング Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2013-03-06 11:26