ぼくのなまえはイラナイヨ(ミック・インクペン/作・角野栄子/訳)

私にもイラナイヨがいるような気がします。
でもイラナイヨが眠っているような場所は家にはありません。
いるとしたら、記憶の奥底のみでしょう。
私のイラナイヨはきっと私の中に眠っている。
いつか戻って来てくれるかな。

ぼくのなまえはイラナイヨ
小学館
ミック インクペン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぼくのなまえはイラナイヨ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『み』から始まる作家さん

    Excerpt: 三浦しをん  ロマンス小説の七日間  http://50595192.at.webry.info/200703/article_50.html  まほろ駅前多田便利軒  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2012-03-09 22:14