ビロードうさぎ(マーシェリー・ウィリアムズ/ぶん・いしいももこ/やく)

酒井駒子さんの絵の抄訳版のほうが有名かも?
クリスマスシーズンになると絵本コーナーに平済みされている『ビロードのうさぎ』の抄訳ではない、原書に忠実に訳された作品です。
まずは原書を自分なりに読み込んだあとで読んだのですが、さすがプロの訳ですね!!
登場人物のキャラが立っていて、内容は自分の理解でほぼ間違いなかったのですが、物語に幅を感じました。
日本語に訳するということは、原語だけでなく、日本語にも卓越していないといけないのだな、と深く感じました。
他に思ったのは、原書を読んだイメージより『ナナ』が高齢だなあ、と言うことです。
まさか「ばあや」と訳されているとは。
20代か30代くらいのちょっとずぼらな女性をイメージしていたので。

ビロードうさぎ
童話館出版
マージェリィ ウィリアムズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ビロードうさぎ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ビロードうさぎ 【中古】afb
古書 高原書店
発行年:2002年備考:カバなし状態:B-サイズ参考画像はありません


楽天市場 by ビロードうさぎ 【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『ま』から始まる作家さん

    Excerpt: マーイケ・デ・レーウ/リヒャルト・デ・レーウ  ちいさなあかちゃん、こんにちは!  http://50595192.at.webry.info/200807/article_7.html マーガ.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2012-01-06 19:39