じゃむじゃむどんくまさん(蔵冨千鶴子/文・柿本幸造/絵)

どんくまさんの名前の由来って、鈍クマ?
だとしても、ぼよーんとした感じが結果的にいいんですけどね。
じっくり煮込むジャムは、のーんびりぼーんやりしてる方がきっとおいしくできると思います。
どんくまじるしのりんごじゃむ、私も食べたいなあ。

じゃむ じゃむ どんくまさん (至光社国際版絵本)
至光社
蔵冨 千鶴子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by じゃむ じゃむ どんくまさん (至光社国際版絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『く』から始まる作家さん

    Excerpt: 草場一壽  いのちのまつり「ヌチヌグスージ」  http://50595192.at.webry.info/200808/article_21.html くすのきしげのり  おこだでませんよう.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2011-10-20 22:03