トリゴラス(長谷川集平/作)

これはまた…独特な絵本ですね。
風の音に恐怖を感じる夜ってありますよね。
しかも大人になると分からなくなってしまう怖さ。
で、かおるちゃんて誰?
ぼくにとって大事なものの象徴?
それとも実際に大事に思っている女の子?

トリゴラス (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)
文研出版
長谷川 集平

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トリゴラス (ぽっぽライブラリ みるみる絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




トリゴラス
楽天ブックス
みるみる絵本 長谷川集平 文研出版発行年月:1978年08月 ページ数:1冊(ペ サイズ:絵本 IS


楽天市場 by トリゴラス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『は』から始まる作家さん

    Excerpt: ハーウィン・オラム  ぼくはおこった  http://50595192.at.webry.info/201103/article_10.html バージニア・リー・バートン  いたずらきかんし.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2011-08-17 15:23