削除ボーイズ0326(方波見大志/著)

ちょっと迷って児童書に分類してみました。
小4の娘が面白かったと言っていたので。

KAGEROUの前哨戦として読みました。
第一回ポプラ社小説大賞受賞作品です。
思ってたより悪くありませんでした。
序盤はかな間延びしたのと、誰が喋ってるのか、どこで場面が切り替わっているのか分かりにくく読みにくい面はありましたが。
小学生が切り貼り的に事態を改善させようとしがために色んな事象がバタバタ起き、必死で後手後手に対処していく辺りからは読み応えを感じました。
物事は連鎖している。
自分ひとりの出来事のように感じることでも、必ず誰かがからんでいる。
人は一人で生きているのではないから。
どんな人生も変わらない。
けど、変えたいと思った今この瞬間からは変えられる。
最後の一回削除の後、彼らが最終的に選んだ運命を、彼らが受け入れられることを祈ります。

削除ボーイズ0326
ポプラ社
方波見 大志

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 削除ボーイズ0326 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




削除ボーイズ0326
楽天ブックス
方波見大志ポプラ社この著者の新着メールを登録する発行年月:2006年10月登録情報サイズ:単行本ペー


楽天市場 by 削除ボーイズ0326 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『か』から始まる作家さん

    Excerpt: ガース・ウイリアムズ  しろいうさぎとくろいうさぎ  http://50595192.at.webry.info/200906/article_4.html カードラ・モハメッド(カレン・リン・.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2011-01-11 00:13