ちいさいおうち(バージニア・リー・バートン/ぶん・え・いしいももこ/やく)

絵も文も素敵なお話でした。
私の住んでいるところの駅近くに、まさにこんな感じの家がつい最近まであったので、あの家もこんな気持ちだったのかな、と思いました。
自分はただそこに建っているだけなのに、自分はただ自分であり続けているだけなのに、まわりがどんどん変わっていくちいさいおうちの悲しみが伝わってきました。
家はただの箱じゃないんだなあ。
家にもきっとこんなふうに気持ちがあるんだろうなあ。

ちいさいおうち (大型絵本 (3))
岩波書店
ばーじにあ・りー・ばーとん

ユーザレビュー:
自分のお気に入りなの ...
作った人達の想いが溢 ...
3歳?小学低学年まで ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ちいさいおうち (大型絵本 (3)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ちいさいおうち改版
楽天ブックス
商品副データ岩波の子どもの本ヴァージニア・リー・バートン/石井桃子岩波書店この著者の新着メールを登録


楽天市場 by ちいさいおうち改版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『は』から始まる作家さん

    Excerpt: バージニア・リー・バートン  いたずらきかんしゃちゅうちゅう  http://50595192.at.webry.info/200712/article_7.html  ちいさなおうち  ht.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2010-10-11 00:32