パナンペのはなし(谷川俊太郎/詩・森村玲/画)

アイヌの民話をもとに、谷川俊太郎さんが詩として新たに構築したものだそうです。
もとの話は絵本の終わりに簡単に書かれています。
もとのはなしは、日本民話や昔話によくある、いい人悪い人を対比させたおはなしのようです。
滑稽で不思議なエピソードの末にめでたしめでたし、に安心感を抱くのは、日本の昔話や民話で育ったからかな。

パナンペのはなし (1983年)
瑞木書房
谷川 俊太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パナンペのはなし (1983年) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 谷川俊太郎の作品

    Excerpt: 谷川俊太郎  わたし  http://50595192.at.webry.info/200703/article_109.html  あな  http://50595192.at.webry... Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2010-09-24 20:53
  • 童話・民話・昔話

    Excerpt: アイヌの昔話  ケマコシネカムイ  http://50595192.at.webry.info/201006/article_6.html  パナンペのはなし(アイヌ民話がもとになっている) .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2010-09-24 20:56