コンビニの買ってはいけない食品買ってもいい食品(渡辺雄二/著)

この手の本って、著者の思い込みや傾向の偏りがあるのは仕方ないと思う。
けど、一冊の中で矛盾があるのは禁忌だ思います。
あるページでは、天然に存在しないものは体に害、天然由来でも元々存在しないものはよろしくないと書いているのにも関わらず、たんぱく加水分解物はOKってどういうこと?
しかも酸には異常なほどのこだわりをみせ、胃にもたれるだの刺激があるだの散々書いておきながら、たんぱく加水分解によって発生しうる酸についてはまあいいだろう、ってそりゃどういうわけ?
添加物についての問題点を書きまくっているのに梅干のおにぎりはOKってどんな味覚してるんだか。
コンビニで使用されている梅干なんて添加物の味しかしないじゃない(笑)
もっと一貫性を持って欲しいです。
あと気になったのは、ペットのお茶のページ。
買ってもいいものに分類されているのに、とても推奨している内容じゃありませんでした。
これはかなり不可解。
そして最終的な感想を述べますと、結局できあいのものほど添加物が多いってことでしょう。
そんなの当たり前。
でもね、コンビニの利便性って、出来合いのものが手軽に手に入るってところが主だと思うんですよね。
素材を買う人って、ついうっかり買い忘れをして仕方なくって場合がほとんどだと思うのです。
わざわざコンビニを選んで買う人って少ないのでは?
だからこの本は全然参考になりません。
コンビニ弁当に添加物が入っているのはいわずと知れた事実ですし、それを知った上で購入するものだと思うので。

コンビニの買ってはいけない食品 買ってもいい食品 (だいわ文庫)
大和書房
渡辺 雄二

ユーザレビュー:
危険度別に分類して、 ...
コンビニの買ってもい ...
買ってはいけないシリ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コンビニの買ってはいけない食品 買ってもいい食品 (だいわ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




コンビニの買ってはいけない食品買ってもいい食品
楽天ブックス
商品副データだいわ文庫渡辺雄二大和書房この著者の新着メールを登録する発行年月:2010年05月登録情


楽天市場 by コンビニの買ってはいけない食品買ってもいい食品 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『わ』から始まる作家さん

    Excerpt: わかやまけん  こぐまちゃんのみずあそび  http://50595192.at.webry.info/200808/article_24.html  さよならさんかく  http://505.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2010-08-29 18:26