ぼく、ひとりでいけるよ(リリアン=ムーア/作・ジョーヤ=フィアメンギ/絵・神宮輝夫/訳)

リトル・ラクーンはゆうかんだった。
けど、おかあさんはそれ以上に賢かった。
子供にはすぐに回答を教えちゃダメなんですよね。
それだと学習と経験の場を奪ってしまうから。
リトル。ラクーンのようなゆうかん子供に育てたかったら、その子の持ちうる力をサポートしてあげることが必要なんですね。

ぼく、ひとりでいけるよ (創作こども文庫 9)
偕成社
リリアン・ムーア

ユーザレビュー:
なぜか息子のお気に入 ...
子供が、何度も読んで ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぼく、ひとりでいけるよ (創作こども文庫 9) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ぼく、ひとりでいけるよ
楽天ブックス
商品副データ創作こども文庫リリアン・ムア/ジョーヤ・フィアメンギ偕成社この著者の新着メールを登録する


楽天市場 by ぼく、ひとりでいけるよ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『り』から始まる作家さん

    Excerpt: 李英儒(リーインルー)  野火と春風は古城に闘う―中国現代文学選集12長編小説Ⅳ  http://50595192.at.webry.info/200908/article_1.html リトワ.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2010-07-29 22:15