いつでも会える(菊田まりこ/さく)

タイトルからして、きっと泣かされるお話なんだろうなあ、とは分かっていたのですが…
まさかこっちから来るとは。
シロは幸せな犬だね。うん。
言葉は話せなくても心はあるんだよね。
シロの、素朴な表情がすごくいろんなものを伝えてくれます。
私の中では「ずーっとずっとだいすきだよ」に並ぶ作品です。

いつでも会える
学習研究社
菊田 まりこ

ユーザレビュー:
ボリュームと感動は比 ...
泣かせる、《絵本》で ...
感じてもらえたかな? ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




いつでも会える大型判
楽天ブックス
菊田まりこ学研マーケティングこの著者の新着メールを登録する発行年月:2007年02月登録情報サイズ:


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『き』から始まる作家さん

    Excerpt: きうちかつ  やさいのおなか  http://50595192.at.webry.info/200803/article_19.html 菊田まりこ  いつでも会える  http://505.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2010-06-22 16:18