いっぽんの鉛筆のむこうに(谷川俊太郎/文・坂井信彦・ほか/写真・堀内誠一/絵)

原材料から鉛筆ができるまでのお話。
黒鉛を掘る人、木を切る人、運ぶ人、運ぶ船の中で料理を作る人、港で積荷を降ろす人、鉛筆工場で働く人、お店で鉛筆を売る人。
そしてその人たちの生活背景。
鉛筆だけじゃなくて、いろんなものがこうやって人の手を借りて出来上がっていくんですよね。
いろんなものにありがとう。
そして大事に使いましょう。

いっぽんの鉛筆のむこうに
福音館書店
谷川 俊太郎

ユーザレビュー:
記念すべき1冊目福音 ...
鉛筆のむこうに見える ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




いっぽんの鉛筆のむこうに
楽天ブックス
商品副データたくさんのふしぎ傑作集谷川俊太郎/坂井信彦福音館書店この著者の新着メールを登録する発行年


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 谷川俊太郎の作品

    Excerpt: 谷川俊太郎  わたし  http://50595192.at.webry.info/200703/article_109.html  あな  http://50595192.at.webry... Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2010-05-27 16:28