ぐりとぐらのかいすいよく(なかがわりえこ/さく・やまわきゆりこ/え)

何度見てもうみぼうずが普通の人にしか見えない!!
まあ、ぐりとぐらに妖怪チックなうみぼうずや長新太チックなうみぼうずが出てきても浮いちゃいますが(笑)
松が生えている海岸って多いのかな?
どこがモデル?日本だよね?
と変なことを気にしつつページをめくりますと…
手紙入り瓶、真珠のランプを磨くうみぼうず、とファンタジーっぽいのですが、具体的に泳ぎを教わるあたりがぐりとぐら。
空想的なのに現実的なところがぐりとぐら。
その晩の真珠色の光は一段と輝いてみてたことでしょうね。

ぐりとぐらのかいすいよく(ぐりとぐらの絵本)
福音館書店
なかがわ りえこ

ユーザレビュー:
海が恋しくなる。O○ ...
うみぼうずとの出会い ...
お風呂でイルカジャン ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




ぐりとぐらのかいすいよく
楽天ブックス
商品副データこどものとも傑作集中川李枝子/山脇百合子福音館書店この著者の新着メールを登録する発行年月


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『な』から始まる作家さん

    Excerpt: 永井智哉  地球がもし100cmの球だったら  http://50595192.at.webry.info/200911/article_15.html なかがわちひろ  カッパのぬけがら .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2010-01-28 13:59