りんごかドスーン(多田ヒロシ/作・文・絵)

絵本の楽しさが分かるきっかけになりそうな絵本です。
単純明快、大きなリンゴがドスーンと落ちてきたところから話は始まります。
小さい子は擬音が好きなので、読み聞かせしてあげると盛り上がると思います。
話の展開そのものはそんなにおもしろいとは言いがたいかも…。

りんごがドスーン (ジョイフルえほん傑作集 16)
文研出版
多田 ヒロシ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




りんごがドスーン
楽天ブックス
文研ジョイフルえほん傑作集 著者:多田ヒロシ出版社:文研出版サイズ:絵本ページ数:27p発行年月:1


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『た』から始まる作家さん

    Excerpt: 大沸次郎  スイッチョねこ  http://50595192.at.webry.info/200711/article_5.html タカタケンジ  らくがきポック  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-12-26 07:47