14ひきのあきまつり(いわむらかずお/さく)

今回は不思議感たっぷりでした。
自然の中でするかくれんぼ、ちょっと怖そうだけど楽しそう。
私は敷地の境が不明瞭な住宅地でそだったので、家と家の隙間とか物陰に隠れてましたが、今住んでるあたりは明らかに不法侵入して子供たちがかくれんぼしてます。
かくれんぼって、本来は怒られながらするもんじゃなくて、自然の怖さを感じながらするもんなんだろうなあ。

14ひきのあきまつり (14ひきのシリーズ)
童心社
いわむら かずお

ユーザレビュー:
山の幸を満喫できます ...
ちいさな発見がいっぱ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




14ひきのあきまつり
楽天ブックス
14ひきのシリーズ 著者:岩村和朗出版社:童心社サイズ:絵本ページ数:1冊(頁発行年月:1992年1


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『い』から始まる作家さん

    Excerpt: E=ジャック=キーツ  ピーターのいす  http://50595192.at.webry.info/200711/article_16.html 五十嵐秀男  ガイコツなんかこわくない  .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-12-04 22:19