シラサギ物語(岩崎京子/作・鈴木義治/絵)

記録物ではなく、サギが擬人化されて物語です。
シラサギのわたりのお話であり、ケンとなづけられたサギの冒険成長物語でもあります。
スタートは埼玉県北足立郡美園村(旧浦和市と川口市の一部)です。
見沼、という地名が出てきますが、現在のさいたま市にも見沼区というのがあるので、そのあたりかな、と推測しました。
わたりに出発したサギたちはそこからいったん南下し、海岸線にそって富士山の辺りを過ぎ、志摩半島を通って瀬戸内海を抜け九州に向かいます。
そしてここからですが、本来なら九州から沖縄、台湾と向かうのですが、この物語のサギたちは、近道のために黄海をよこぎって大陸に渡り、中国の海岸線に沿って南下するルートを選びます。
目的地はカンボジアのメコン川のほとりなのですが、ケンの所属する群れは黄海横断中に台風にあってしまい、結果ケンは仲間とはぐれてしまいます。
そしてここからケンの冒険物語が始まります。
最終的には合流するのですが、ケンをライバル視するサギとのやりとりや他の生きものたちとのやり取りなどなど、擬人化された物語となってはいますが、本当にそうなのかも、と思わせられたり、サギの生態や習性を極力崩さぬよう描かれているのでは?と思いました。
サギ、うちの近所のたんぼでもたまに見かけます。
今度からは、サギを見る目がいい意味でちょっとかわりそうです。

シラサギ物語 (1980年) (講談社青い鳥文庫)
講談社
岩崎 京子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『い』から始まる作家さん

    Excerpt: E=ジャック=キーツ  ピーターのいす  http://50595192.at.webry.info/200711/article_16.html 五十嵐秀男  ガイコツなんかこわくない  .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-08-13 22:11
  • 読書感想文コンクールの課題図書(中学校編)

    Excerpt: 子供の頃、夏休みに頭を悩ませた人は多いと思う読書感想文コンクールの課題図書。 読みたくもない本読まされる上に感想文まで書かされるという地獄の宿題(笑)。 あの頃はあんなにイヤだったのに、最近になっ.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-08-13 22:16