旅の絵本Ⅱ(安野光雄/作)

表紙からすると…イタリア?
なかにも、緑、白、赤をあしらった布が各所に出てきます。
今回最初に気づいたのはアリスと彼女に近づくうさぎ。
それから、ピノキオを追いかけるゼペットじいさん。
地下鉄の風にスカートを煽られるマリリン・モンロー。
最後の晩餐。
他にも名画っぽいけどなんだっけ?って部分がいくつか。
たぶん、私が気づかなかっただけでもっといろいろあるんだろうなあ、と思ったら、最後にしっかり解説がついてました。
最初は自力で読んで、解説を読みながらもう一度読むことをおすすめします。
二度おいしいどころか、何度読んでもおいしい絵本です。

旅の絵本II (改訂版) (安野光雅の絵本)
福音館書店
安野 光雅

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




旅の絵本(2)改訂版
楽天ブックス
著者:安野光雅出版社:福音館書店サイズ:絵本ページ数:1冊(ペ発行年月:2006年11月この著者の新


楽天市場 by ウェブリブログ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『あ』から始まる作家さん

    Excerpt: アーサー・アランサム  シロクマ号となぞの鳥  http://50595192.at.webry.info/200907/article_46.html 青木和雄、吉富多美、共著   ハッピー.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-08-10 17:01