100かいだてのいえ(いわいとしお/さく)

100かいだてのいえの100かいの住人から招待を受けたトチくんという男の子が、見知らぬ100かいの住人をたずねるお話です。
まずは、ページをめくる向きが変わっていてわくわくします。
そして、10かいごとに住んでいる生き物が変わるのでわくわくします。
そして100かいに住んでいたのは…
夢があるし、動物たいの住んでるようすもかわいらしくていいんですけどね、ページをこの開きにした意味が感じられませんでした。
この向きを生かしたオチがあると勝手に期待してしまったので(汗)
普通に縦長の本を横にめくってもいいのでは?
ユニークな本のつくりが、ただ奇をてらっただけに終わっているのがとても残念でした。

100かいだてのいえ
偕成社
岩井 俊雄

ユーザレビュー:
たのしいえほんだなー ...
見るたび発見うちの子 ...
100かいだてのいえ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




100かいだてのいえ
楽天ブックス
著者:岩井俊雄出版社:偕成社サイズ:絵本ページ数:1冊(ペ発行年月:2008年06月この著者の新着メ


楽天市場 by ウェブリブログ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『い』から始まる作家さん

    Excerpt: E=ジャック=キーツ  ピーターのいす  http://50595192.at.webry.info/200711/article_16.html 五十嵐秀男  ガイコツなんかこわくない  .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-08-10 16:35