夏の庭―The Friends―(湯本香樹実/作)

物語の始まりのきっかけからして、行き着く先は見えてるんだけど…泣けました。
登場人物がちゃんと呼吸してる作品って、読者をそっちがわに引っ張る力にあふれてますよね。
人の死を使った物語はそれこそゴマンとあるけれど、こんなに死を真っ直ぐ捕らえた作品はほとんどないのでは?と思いました。
ここに出てくる3少年よりもっとずっと大人になってからですが、私もおんなじこと思ったのを覚えてます。
「あの世に知り合いがいるんだ」
それに気づいて3少年は一つ大人になって、私はあっちに行くのがいやじゃなくなりました。(死ぬのはやっぱり怖いですが)
人が死ぬって言うのは…もう二度と会うことができなくても、誰かの心の中で支えとなって生き続けることなのかも知れません。
そしてその人がまたいつか誰かの支えになって…
そうして命って続いていくんだなあ、命って遺伝子だけで繋がっているんじゃないんだなあ、と思いました。

夏の庭―The Friends
徳間書店
湯本 香樹実

ユーザレビュー:
美しい日本語もちろん ...
おばけは重い私も、お ...
映画化この作品は中学 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




夏の庭
楽天ブックス
The friends 著者:湯本香樹実出版社:徳間書店サイズ:単行本ページ数:226p発行年月:2


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『ゆ』から始まる作家さん

    Excerpt: 唯川恵  肩ごしの恋人  http://50595192.at.webry.info/200703/article_12.html  病む月  http://50595192.at.webry.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-06-25 21:33
  • 読書感想文コンクールの課題図書(中学校編)

    Excerpt: 子供の頃、夏休みに頭を悩ませた人は多いと思う読書感想文コンクールの課題図書。 読みたくもない本読まされる上に感想文まで書かされるという地獄の宿題(笑)。 あの頃はあんなにイヤだったのに、最近になっ.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-07-03 16:56